上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.08.30 ガリガリ君




昨日コンビニでこんなのを見つけた
garigari.jpg
ガリガリ君入浴剤
アイスそのままの包装じゃん
袋の上から形をさわってみたらアイスバーの形
あら、なんとも心をくすぐるわね(´∀`*)
速攻お買い上げです
garigari1.jpg
見た目すごくおいしそうなのでマサ坊が口開けてしまいました
裸ん坊まさ初公開
うまい具合に下半身がアイスで隠れてるから採用


風呂の中に入れたら花王のバブと一緒だった
ガリガリ君の入浴剤だもん。衝撃的な発泡作用があると勝手に妄想し
ボーゴボゴボゴボゴボゴボゴッ!!
って来るから離れてなさいっ! ってチビ太達に言ったのだが


シュワワワワ~・・・・ で終了



フモフモさん*けろーにょ ・・・・・・・


りんごの匂いの風呂もいいもんだ

*********************************

20歳前半ぐらいの頃こんな格好をしてた↓

bakamusume.jpg
年代感じるべ?この写真
多分これ11月頃の写真だ
今と流行がかなり違う
こんな短いスカート履いて外ウロウロしてりゃ
そりゃあんだ冷え性になるわな


よく母ちゃんが
「あんだ!冬に寒そうな格好してウロウロしなさんな!」
「○○さん家のバカ娘!って評判たってるわよ!」
って言われたが



うん。今見りゃバカ娘だな  納得



でも今日このバカ娘をはるかに上行く
バカ娘を発見いたしましたのでご報告いたします




車で移動中におしっこが出るとマナっ子が言ったので
ゲーセンに立ち寄りました
そこに居たカップルの女の子がこんな格好してました
ketu.jpg

足がかなり太いところに関してはあまりどうこう言うつもりは無い
問題はそこではなく



ketu2.jpg

黒のレースパンティー出てますよ


ついそこに目がいってしまってジッと見てしまった
そしたらその視線に女性は気付いたらしくて隣の男の人に
「なに?あのおばちゃん?こっちジロジロ見てさ」と言ってた



あ・・・彼女パンツ出てるのに気付いてないのか・・・・
と思ってたら隣の男性が一言


「だからスカート違うのに履き替えたほうが・・・」







あんだ!パンツ出てるの知っててその格好ですか?




衝撃的でした



[オマケ]


おととい見たU字工事のコントにあった「ごめんごめ~ん」が頭から離れません
仲の良い友達にふざけながらなおかつ小バカにして謝る時
「ごめんごめ~ん」を使ってみましょう


スポンサーサイト




舌ったらずだったので補足訂正入れました
*****************************

木造住宅耐震診断授業枠の詳細がオラの耳に入ってきた


次世代を担う子供達に耐震の重要さを知ってもらう って言うものみたい
なので講義終了後
いずれ授業の一環として実際の現場に出て講師の人と
木造住宅耐震診断を経験してもらうようになれば・・・・って未来予想図


お・・・・いいんでね?いいんでね?
色々突っ込むところは満載だけどその主旨にはNO!ではない


ますます楽しい授業を期待したいです^^

********************************

では宣伝


木造住宅耐震診断は県から助成金がでます
県によって異なると思いますが大抵3000円程度で耐震診断ができます
ふるってご利用下さい


んで、こっからが重要宣伝になります


直接設計事務所等に連絡しても約3000円では出来ません
県の助成があって約3000円で出来るので
是非市町村窓口に依頼してください


依頼された後、
市町村窓口から知事が認定した木造耐震診断判定士が
調査に伺う流れになっております



ちなみに市町村窓口を通さないで直接設計事務所に依頼すれば
約5万~7万ほど費用がかかります
(設計事務所によって金額は異なります)
是非市町村窓口へご依頼下さい^^






妹 わーさんから聞くのではなく直接じいちゃんから聞きたかった話


この前わーさんはじいちゃんとばあちゃんの
若かりし頃の写真をみせてもらったらしい
じいちゃんがおもむろに箱から取り出して見てたらしいのだ


こういう事はばあちゃんが生前居た時には見た事がない風景
その写真には戦争に行く前に軍服を着て撮った写真の他にも
結婚式の写真もあったらしい
私もかなり昔にその写真をばあちゃんから見せてもらったのだが
良く覚えてないけどじいちゃんは昭和はやり顔の男前でした


若い頃はモテたのよ ってばあちゃんから聞いてた
今じゃすっかりパゲて面影ないっすけどね
でもばあちゃんの茶のみ友達もそう言ってた
その茶飲み友達の一人みよちゃんの話をじいちゃんは語ったらしい



ではわーさんから聞いた話を再現します


ばあちゃんがまだ元気だった頃茶飲み友達みよちゃんがやってきた
みよちゃんはちょっとボケてた人だったんだけど
みよちゃんもその当時88歳だったからね
その年にしては結構しっかりしてるな と思ってたんだが
目の前にじいちゃんがいるのにみよちゃんはこんな昔話をしたらしい




昔この辺りに○○さんって言う男ぶりのいい人が居たなす(居たよね)

あの人どこさいったべな~
(あの人何処に行ったんだろうか?)

ほんに男ぶりいい人だったなすな
(ほんとうに男ぶりいい人だったよね)

この辺りでみかけないなっす
(この辺りで見かけなくなったよね)

もうすんですまったべか?
(もう死んでしまったのだろうか?)













あんだの目の前に居る人が○○さんだ
そして「うんうん」と相槌うつな。ばあちゃん
あんだの旦那はまだ生きている(笑



じいちゃん、みよちゃんとばあちゃんのボケっぷりに笑いをこらえきれず
くっくくくく・・・・ って下向きながら笑ってたらしい





年を取ると痴呆症がでるのは仕方がない事
ばあちゃんだって数年前からボケっぷり炸裂してたしね
ただ痴呆症の特徴として若かりし頃の記憶はボケないと聞く
そして波がある
昨日の事をしっかりと覚えてる事もあればそうでない時もある
何かのきっかけで少しづつボケは進む
良くなったり悪くなったりそれを繰り返す


みよちゃんはばあちゃんとじいちゃんと長い付き合いだけど
この時は記憶がぶっ飛んでいたのだろうか?



ばあちゃんが亡くなる前に言った言葉は
「じいちゃんを頼む」
自分や子供、孫を気にかけてたばあちゃんが
最後に子供を気にかけるのではなく
孫を気にかけるのではなく
ひ孫を気にかけるのでもなく
夫を心配した



入院中はボケっぷりにも磨きがかかっていたばあちゃんがね
じいちゃんを頼む ってさ
そういや亡くなる3日前からボケてなかったな



この言葉を聞かされたとき クサレばっこ、クサレじっこ と言ってた夫婦は
やっぱり夫婦だった と再度確認した








ゆうがおって、唐辛子を効かせた醤油ベースで調理すると、ご飯のおかずに最高だ
けど、ゆうがおの難点はそのデカサにある



かんぴょうにすればいいんじゃないの?
あ、漬物にどう?
と言われてもかんぴょうも漬物も私の心を動かさない
あのデカイゆうがおをまな板の上に乗っけただけで、
料理しようと言う意欲がなくなるからだ(笑



だからウチでは気の許せる人からゆうがおをもらう場合
丸々1本のおすそわけはご遠慮してます(´∀`*)
「手余しするんだよ」って笑って言えるからだ
でも大抵1本でもらう場合はそう言えない人からが多い
この場合はそのままばあちゃんの家に持っていき
ばあちゃんの家で調理したものをもらってくる
1/2ぐらいは我が家で消費するけど残りの1/2はばあちゃんの家で
次回調理されるのをゆうがおは待っている



次回調理するまで待ってるゆうがおは今時期になると仲間がどんどん増える
ばあちゃんの家にもゆうがおのおすそわけが来るからだ
一本が半分調理されて0.5本
次の日ぐらいに新たなゆうがおがやって来て1.5本
こりゃ~早く食べないと!と思ってまた調理し1本
2.3日後にまた新たな仲間が増えて2本
そんなことを繰り返しでばあちゃんの家にはゆうがお3姉妹が暮らしてます



減りやしねー



1歩進んで2歩下がってる
消費するほうとしては
ゆうがお切って鍋に入れて ワンツー! ワンツー!
休まないでさ~ば~け~♪ の心境だ



なのでかあちゃんはゆうがお3姉妹の3女をお嫁に出す事に決めた
嫁ぎ先はいとこのおじちゃんの家のご近所 佐々木さん の家である
いとこのおじちゃんに昨日の夕方ゆうがおを持たせたのだが
よく考えりゃ佐々木さんの家でもゆうがおが2本あるって以前聞いたような・・・



ばあちゃんの家ではおすそわけの輪があって
以前ばあちゃんの家からお嫁に出した野菜が4日後
我が家に帰ってきたという事があった(形に見覚えがあったのです 笑)
みんな手余ししてるわけだ(笑
もしかするとお嫁に出したゆうがおも出戻りするかもしれない(笑
ゆうがおよ・・・・立派なおかずになる事を祈る!









むか~しむかし ではなく
きの~うほんとに昨日の事・・・・・


ある家に酒飲みの亀が遊びに来たそうな
その亀はビールが好きで好きで晩酌をしてたそうじゃ
uyashimatarou.jpg
その家には人間のチビっ子が3人いた(絵では4人いるけど間違いです)
夜も更けたというのに大騒ぎをしてるチビっ子達
urashimatarou1.jpg
亀は見かねて「あまり大声だすな!」と一喝したそうな
そしたらその人間の子供達が亀に向ってこう言った
urashimatarou2.jpg
あっと言う間にチビっ子達に押さえつけられイジメられる亀
urashimatarou3.jpg
たまらず亀は浦島太郎達に助けを求めた




たすけてー!!















urashimatarou4.jpg
浦島太郎達は HEY!HEY!HEY! 
を見るのに忙しかった





太郎なんて・・・・・

太郎なんて・・・・・


この世にはいねーっ!



亀は遊びに夢中になってるチビっ子を鑑別所に連行する事にした
urashimatarou5.jpg








urashimatarou6.jpg

そして さっさと寝ろー!(怒
と一喝して亀は家に戻って行ったそうだ




ノンフィクションです
そんな生活ももう終わる
おつかれさん。自分




この前の放牧先はチビっ子4人だけだったのでいつものここでした
houboku.jpg
メッセージボードで出迎えてくれたのでもちろんみんなで落書き
当たり前のようにオラも落書き
houboku1.jpg
そして40分早い昼食を済ませました
もちろんつむじ弁当持参!(ここではどんだけ金かけないで遊ぶかに命かける女!)



食ってすぐにじゃぶじゃぶ池に突撃!
houboku2.jpg
そして修行僧になってるゆう君を見て ひゃひゃひゃ♪ 笑いながら撮ったのがこれ

houboku3.jpg
ここで開眼していってください♪



じゃぶじゃぶ池でかなり遊んだ後まだ行った事がなかった外の遊び場へ向う
手始めに変わりダネ自転車に乗る
houboku6.jpg
暴走族 チーム かかってこんかい! 頭 ゆう
houboku5.jpg
期待の新人 マナっ子
houboku7.jpg
ぱららぱらら~♪ サツ(つむじ)のおとりになる鉄砲玉  かっちゃん & まさ坊

こいつらが一番荒い暴走行為をしてた


フモフモさん*けろーにょ あ~。止まりなさい止まりなさい!


って言っても無視ださ
つか警告してるオラがタバコの箱の表面のフィルムずらして
慎吾ちゃんの真似してやってから説得力無しだ



その後アスレチックがある方へ向う
なんだ!外もかなりおもしろいじゃないか!!
上機嫌で歌を歌いながら進むつむじツアーご一行様



歌 もりのおく (NHK ピタゴラスイッチ つながり歌)


も~りのお~
まのおや~
~~とり~のう~~♪
houboku8.jpg
にまをわた
スのすあ~
かよ~しきょ~お~だ~
houboku9.jpg
ち!に!さんび



~つつ
~をつつ~
~まの~おや~♪
houboku10.jpg


みち~をゆ
さのかげ~
ひき~いのへ~
houboku11.jpg


フモフモさん*けろーにょ ・・・・・ココ・・・・どこ?

ピンクウサギ ・・・・・どこ・・・だべ・・・・?
↑ 妹 わーさん

フモフモさん*けろーにょ つか、行き止まりっぽいんだが・・・・






一同 ・・・・・・・・・・・







茂みから   ガサガサガガサ・・・・・



ぎゃっ!逃げろー!Σ( ̄□ ̄|||)




っく~~り!



風で笹の葉が揺れてこすれあった音でした


以上。放牧様子の報告でした




お盆でみんなが集まった時にまたハゲ話になった
ハゲの速攻解消法は手術がいいと話で閉めた

終わり


******************
日記が続かない自分が何故ブログは続いてるんだろう?って思った事から
ブログに日記をつけるならどうなるのか?と思ってやってみた(笑


別にたくさんの人に読んでもらいたいわけでもなく
ブロガーって良く聞く人になりたくて努力して書いてたわけでもなく
3年目に突入するのに相変わらずブログ仲間を増やそうともしない


なんで続いてるのかな~?ってね


なんかふと思った事や面白かった話をここに書いて残しておきたい
って言うだけなのかもしれない


でも
上に書いた内容は自分の日記だから要点だけ書いておけば
あとで思い出せるからこんなにかんけつに済ませるけど
たまに遊びに来てくれる人がいるから詳しく書いてしまうのかも



という事はやっぱし遊びに来てくれる人に読んでもらいたい 
って思ってるところもあるんでしょうね
いつもダラダラ長ったらしい文章ですみません
もっとかんけつに済ませるようにします



となぜこんな話になったかというと
妹わーさんに「なげーよ!!Σ( ̄□ ̄|||)読むの疲れるわい!」
って言われたので(笑
わーさんはPC持ってません。だからブログとかも書いてません
持ってない人が見て「なっげー!」って思うんだから
やっぱしだらだら書くのは良くないね(笑



じゃあ本題(結局今日もなげーじゃんか!)



前方パゲ後方フッサフサなベジータおじちゃん
往生際悪い事をせず自然にまかせるままにパゲた男
「俺はこれで生きていく!」って昔言ってたようにそりゃ~見事にパゲました
でもこのお方、それを第一印象で取引先に覚えてもらってると言う
なんか昔いたサッカーのアルシンドみたいな前向き思考なんですね



酔っ払ってくるとこのベジータおじちゃんに
絡んでくる一人のおじちゃんがいる
Sみっちゃんおじちゃん(通称Sみっちゃん)



このSみっちゃんがベジータおじちゃんにパゲの究極の解消法を伝授してた



おめ~・・・・ウィーヒック
一番手っ取り早いのはよ~・・・・ヒック
あれだ・・・・手術よ ヒック



だっ!!Σ( ̄□ ̄|||)そんなのあるのか?



でんび(おでこ)から横に360度メス入れて・・・・・ヒック
180度グルッと回転させるのよ
これで解決だ!ヒック







ブラックジャックも驚く脅威の手術法
近日学会で発表予定です(Sみっちゃん談)

つか解決になってねーだろーっ!!
後ろどうするんだよ!後ろは!



・・・・・・・・・・
↑突っ込みの嵐にあって避難するSみっちゃん


この話でお盆の飲み会はフィナーレを迎えました
その後飲み屋 あや へ2次会に行きました


終わり




ウチでは初めての仏さんと言う事で葬儀も仏壇を買うのも初めての事だった
よく分からないけど葬儀屋さんが今年の盆が新盆になるって言ってたので
49日が来る前に新盆をやる事もあるんだ~・・・
って思いながら初めての行事をこなしてたんですけど
そう思ってたのは私だけではなかったらしい


そんな初めてづくしの行事でやらかしてくれたのはちびっ子達だった
今日はそんな小ネタを話します


1・のんがやらかした盆提灯

盆提灯ありますよね
bonchouchin.jpg
コレを初めてじっくり見たんですけど
色とりどりの明かりがグルグルまわってる中の構造は
8枚ぐらいの羽がついてるタービンのようになってるんです
電源はあくまでも点灯させる為だけみたいで
ぐるぐる回ってる仕組みは熱で回してるみたいなんですね


だから上部に○っこい穴が開いててそこから熱を逃がしてるみたいなんです
電気でまわってる訳じゃないのでひじょーにゆっくりと回る


みんなで仏壇の近くでビール飲みながら笑い話をしてて
ふと、一人のおばちゃんが盆提灯の異変に気付いた


なんか左側の盆提灯・・・・・
回り方早くない?


ふりむくと高速回転で狂ったように
回ってる盆提灯が!!Σ( ̄□ ̄|||)



だれだー!イタズラした奴はー!!Σ( ̄□ ̄|||)


犯人は小学5年生 のん の奴


どうやら熱を逃がす上部の穴に指つっこんで
ルーレット回す要領でスピン効かせて回したらしい


でも酒も入ってる大人達はその様子を見て爆笑
あるおばちゃんなんかこの盆提灯のスピードに合わせて



      早口言葉でよろしく
           ↓
南無阿弥陀仏!南無阿弥陀仏!南無阿弥陀仏!
て坊さんがお経唱えたら2分ぐらいで終了するんじゃないの?


って言ったもんだから皆大爆笑してしまった




ばあちゃん、
別にばあちゃんを笑ってるわけじゃないよ
いつもどおりのお盆を過ごしてるだけですから!




2・寺のリンでまさがやらかした



家にある仏壇のリンのサイズは
butudan rin
こんな小さくかわいいサイズ


寺の位牌堂にあるリンは
tera rin
それのジャンボサイズ
もちろん鳴らす棒もジャンボ!


片手で棒を握って鳴らすと ぐうぉ~ん・・・・ って音もジャンボ!!


マサも位牌堂で手を合わせたがってたので
やらせてみたんですけど、なんとまさの奴



棒を両手で握ってリンに向かって特攻隊よろしくで
リンの腹を突きやがった!!Σ( ̄□ ̄|||)




教えなかったオラが悪い
これは親が悪い!
そうなんだけども・・・・・・・


その場に居た一同爆笑
その後ちゃんと教えました
以後このような事はないようにします


けど爆笑



以上小ネタでした





じいちゃんは長い時間おしゃべりをするのが苦手だ
ばあちゃんは話好きだったのでこの2人はしょっちゅう


うるさいわ!クサレばっこ(ババア)とか
少しは話せんかい!クサレじっこ(ジジイ)とか言ってた(笑


だけども8月15日か近づいてきてTVでその報道をやってるのを見ると
ちょっと昔を振り返ってポツポツと話をしてた
今年は話し相手が変わったけどポツポツ振り返っていた


弟達が戦死したらしい
じいちゃんは毎年この事を言う
じいちゃんにとってあの日は負けたとかではなく
弟が死んだ事と自分が生きてた事を振り返る日らしい


戻ってこれた事、生きてる事を感じ
そして弟達が亡くなった事を振り返る
今年もじいちゃんの滅多に聞けないお茶のみ話の季節が来た
今日はうちらとは違う日
じいちゃんにしか感じる事ができない日だ

*******************************

こういう内容を書いた後にこの話はいかがなもんかっ!?と思ったけども
ほっかほかなネタだったので載せちゃいました♪


では妹わーさんの話


妹が住んでる場所から結構離れてるところにある床屋さんがある。
そこには世界チャンピオンがいると・・・・


オラが世界チャンピオンって言われて想像するのは
アリスの「チャンピオン」ね
らいららいららいららいら~!♪
でもその床屋さんはボクシング世界チャンピオンでもなく
アリスの元メンバーでもなく


床屋の世界チャンピオンらしい



そのチャンピオンの腕は世界を取った程の腕前なのか?
と聞いたらわーさんは実はその床屋には入った事がないらしい
なら何故にその床屋の話をオラに聞かせるのか?と思ってたら
そこの床屋はある一定周期で店の前のデカイ看板に書いてる文字が変わるらしい




以前はこう書いてあったそうな


























一髪やらせろ!




シャレとは分かってるけど
斜め向かいに警察署があるのにすんばらしい度胸です!
ここの世界チャンピオン!
技術だけでなく度胸も世界級です!
らいららいららいららいら~♪



つい最近は警察署を挑発するような内容を髪にかけて書いてるそうな






夏季臨時保育園 つむじ 今年の夏も開業!
_| ̄|○<チビっ子達の体力についていけません・・・・



疲れるし怒ってばっかりだけど楽しい
では今日はいつもの場所に行ってチビっ子達を放牧してきます(笑


2008.08.11 温度差



今頃になって^^;って思うかもしれませんが
この前の大型地震
今後もあのような地震が来る可能性が高いと言う仮説は
TVなどでもやってるから皆さんもご存知でしょう



私は構造の方はよく分からないので本当の根拠は知りません
ただ、この日本は複数のプレートの上にある って事だけは知っている



この前のは地層深いところで起こったからよかった・・・・
そして木造住宅等の固有周期とは違ってた
あれが浅い所で起きて固有周期が一致したら大災害になっていた



そんな事もあってね
県では小・中学校で建物の耐震性の特別授業枠を設けたそうだ
最初は建築士会に話が行ったそうだ
そりゃ~順番としてはそれが妥当だ
そこから今度はJSCAの方へ話が行ったらしい
そこから今度は構造を主とする事務所方面に話がいったらしい



構造技術者がチビっ子達のところへ初めて出掛ける事になった!
一般の人達に知ってもらえる初めての日の目があたる舞台だ



けんどもさ~・・・・
オラが構造技術者の話を延々と聞くのははっきり言ってヤダ(笑
どうしてかと言うと本人達は難しい事を言ってるわけじゃないのだろうが
聞くほうとしてはチンプンカンプンなのだ^^;
同じ設計士だろうけど意匠と構造は全然別の分野なのね
もちろん電気・機械の分野も全然別の分野だ
建築って言う大きな種類からさらに枝分かれするわけだ


前にも書いたけど
内科の医者が脳外科の手術するって言ったらその医者に頼まないでしょ?
一般の建築士はスーパーマンではない
ごく一部の人は全部を網羅してる人もいるかもしれないが
建築は一つの建物をみんなで力を合わせて完成させる
網羅してる人だって実際の現場では皆と力を合わせて完成に運ばせるだろう(きっと・・・・



だから「一生学ぶ」ってよく先輩達に聞かされて来たけどきっとそうだ
いや、どの仕事も一生学ぶもんなんだろう



建築士の分野が違う同士でもそうなんだから
一般の人達にはもっと興味が沸いてくる話をお願いしたい
分かりやすくしかも楽しく聞ける話を聞きたい



県の人達がどういう主旨でこの特別授業枠を設けたかはオラはまだ知らない
だけど県の建前で講義に行くのではなく
行くなら思いっきり「構造ってこんな仕事だったんだ!」って度肝を抜かせてきて欲しい
どうせなら「俺(私)将来構造にすすんでみるかなー!」って言わせるくらいに(笑



日の目が当たらず数年前の事件があったし
自分の夫が構造に進んでるって言う事もあるけどさ
掲示板でたまに見る「構造は今後先がねーよ」って書いてるのを見るけど
現状を見てない私がこんな事を言うと怒られるかもしれないがこの内容は悲しかった



まんずいっちょ惹き込まれる話を頼む!判定員の皆様方
第三者だから簡単に言うつむじより







メインスタジアム「鳥の巣」が平和の象徴「鳩」から来てるのかな~?
と1年前の建築士の雑誌を見たときに思った


鳩かな~・・・・
それともあらゆる種類の鳥なのかな~・・・・・
この巣にはどんな鳥が舞い降りるのだろうか~・・・・


ってなわけでとうとう来た!北京オリンピック開幕式!



いや~っ!いがった(良かった)!!
スケールのでかさもさることながら、白と黒の始まりからどんどん色を変えて魅せるあの演出!
はじまりは「紙」と墨


このはじまり方にもグッと最初から惹き込まれてしまいました!

そして最後に鳩でてきましたね~・・・
やっぱし鳩だったんですね~・・・・


水墨画ではじまったのが最後には子供達の手で緑(青)を取り戻し静から動へ


いがったです
開幕式を見ててところどころで鳥肌が立ちました




ちび太達の保育園はお寺さんが運営してる
だからお釈迦様にまつわる行事が多い
今日はご先祖様をお迎えする「みたままつり」が夕方6時から寺でやった


本当はお盆にやる行事なんだろうけど
お盆は各家でやらなきゃいけない事があるし
お寺さんだって忙しい時期になるべから毎年8月7日前後にやる


このみたままつりは3部で構成されてまして

1部 お釈迦様とご先祖様に手を合わせお供え物をし歌を聴かせる
2部 神奈川の大学教育学部から生徒さんがやってきてお楽しみ会をやってくれる
   (次の日も保育園にこの生徒さん達は実習に来ます)
3部 境内に出て各組ごとに踊りを披露する

となっている


各クラスの演目は1週間前から練習して披露するのですが
ここ3,4日ぐらいからまさ坊が隠れて踊りの練習をしていた
なにを踊るんだろうか?と思いバレないように練習してる様子を見たら・・・・


 もっこり!もっこり!ピーーーマン!

 もっこり!もっこり!ピーーーマン!


と言いながら手を上げたり下げたりしている・・・・・
もっこりもっこりピーマン・・・・・・なんだろう?聴いた事のない歌だ


まさ坊にその歌は何?と聞いても「もっこりもっこりピーマン」としか言わない




そしてついに今日その疑問が解明した!!





それ・・・ひょっこりひょうたん島・・・・・

思わずつぶやいてしもうたですたい!





でも楽しそうに「もっこり!もっこり!ピーマン!」って言いながら踊ってる
つか、楽しいならそれでもいいじゃないか!
はじけろ!まさ!





だけど僕等はくじけない~♪
泣くのはいやだ~笑っちゃおう~♪



進め~~~!♪
すすめー!




もっこり!もっこり!
ピーマン
ピ~~~マン!♪


もっこり!もっこり!
ピーマン
ピ~~~マン!♪




もっこり!もっこり!
ピ~~マン~~♪・・・・・




あんだ~・・・・輝いてだゼ( ̄ー+ ̄)


2008.08.06 紅白歌合戦



この夏、ちびっ子達の心を鷲づかみしてる歌をまさ坊が熱唱します!

歌は「崖の上のぽにょ」です!
パチパチパチパチ・・・・




続きまして夏なのに5月の歌をマナさんが熱唱します!
今頃になって覚えました!

歌は「こいのぼり」です!



ぽにょじゃねーって!!Σ( ̄□ ̄|||)



気を取り直してまなさんが歌う「こいのぼり」です!



白組乱入・・・_| ̄|○



今度こそ!「こいのぼり」です!
パチパチパチパチ・・・・



びみょーだな~・・・・・(笑


以上
動画貼り付けの実験でした♪





オラが小さい頃は畑の梅の木には梅の実がたくさん実った
落ちてきたのを拾ってそれを梅干にする
一つ二つ拾ったぐらいはなにも匂いがしないのに
かごにたくさんの実が集まると梅の実から桃の匂いが漂い始める



小さい頃はその匂いを嗅いで「もしかするとこれはすももじゃないのか?」と
勘違いしそうになるくらいその匂いは桃そっくりだった
その梅の木も近頃実をつけなくなった



もう桃の匂いを嗅ぐことはないんだろうな~・・・
と自分で梅を漬けてたときに思ってたのだが昨日hanaから宅急便が届いた



hana-ume.jpg
            だー!!!
hana-ume1.jpg
ダンボール箱を開けたら桃の匂いがしたぞ!!
いい匂いだー!(´∀`*)



そういえばhanaの家には立派な梅の木があった
そうかそうか!あの梅の木の実を送ってくれたんだな!!
中には手紙も同封してあっておとといの朝にチカちゃんと梅を拾ったと書いてある
届いた梅は梅干に最適な状態のものばかり
となると、これはもちろん・・・・・・



hana-ume2.jpg
       梅干でしょう!!


つむじ印梅干

材料:梅(○○県hanaさんのお宅の梅)
加工場所:○○県つむじ

待ってろ!hana!
立派な梅干にしてhanaの家におすそわけするぜい!!



[オマケ]

最初に漬けた梅干はどうなったのか?とな?

hana-ume3.jpg
何度か腐りかける危機を乗り越えここまでたどり着きました!


結構いい感じだべ?
味は若い梅干の味がした
1年後には美味しく食べる事ができそうだ


2008.08.01 ホタルツアー



つむじ一族大集結もおとといでほぼ終了しましてほとんどの人が帰宅しました
用事が無いちびっ子達は夏休み突入という事もあって数人残ってましたが
急にちびっ子の数が少なくなってしまったのでかなりつまらなそうな顔をしてる



なので昨夜つむじトラベル主催
真夏の夜の幻想世界へ!ホタルツアー ちょっとドッキリもあるよを催しました



2週間前に夜に行った場所がホタルがふわ~っと飛んでてね。そりゃ~綺麗でした
そこへつむじ、妹と子供達とで夜の肝試しを兼ねて行って来たんです



皆つむじ号に乗り込んで出発!
ちびっ子達は怖いものに出会ったらどう対処するかを会議し始める
俺は怖くねー! とか
俺はヘビが出たらしっぽ捕まえて振り回す! とか(笑
かなり肝が据わった発言をしたある子は



俺はここに降ろされても怖くねー! と言ったので




真っ暗山奥で減速し路肩に止まろうとしたら激しく「バカ!」の連呼をされてしまいました
つむじの冗談でしたがちょっとずにのりすぎたと反省しております



そんな事をしながら現地に到着したらありゃま・・・・・
今日はちょっと寒い夜だったのかな?
それとも、今年のホタルの時期はもう過ぎてしまったのかしら?
3匹しか見つけられなかったんです



しばらく探してみたんですがそれ以上のホタルは見つけられず
「あ~・・・・残念だったね」と言いながら車に乗り込み家に帰ろうとしたのですが
途中でマナっ子が睡魔に襲われ戦線離脱
マナっ子を家に降ろしてからばあちゃんの家に戻ろうとした道先に
世にも恐ろしい光景を目にする事になるとは思いもよらなかった



先程来た道と違うルートで車を走らせてたら
遠くの外灯になにやら雪のようなものがチラチラと・・・・
どんどん近づいていったらそれは雪ではなく
大量の蛾の群れ
ハンパねー数の蛾が外灯に群がっている
しかも良く見ると外灯周辺の道路が蛾の墓場になって道路が白くなってるではないか!



ちびっ子達: ぎゃー!怖い!!

 ・・・・・・・・これはおばちゃんも怖い・・・・・・



他にもローソンの近くを通ったんですがそこにあるはずのローソンの建て看板が無い
それも良く見たらローソンのロゴが隠れるほどに大量の蛾が密集しあっていた
またそれを見て



ちびっ子達: ぎゃー!怖い!!

 ・・・・・・・・ハンパ無く怖い・・・・・・



そしたら妹の娘ズーちゃんが


ズーちゃん: これは蛾の宿だ!怖すぎる!

ゆう君: いや!これは蛾のけもの道だ!こえー!


とか叫んじゃってるし!
そのネーミングで呼ぶな!なんか怖さ倍増だ!
こんなところ一人で歩け!と言ったら誰も歩けないだろう
これぞ真の肝試し!





注意 当たり前ですが誰も車から降りませんでした。怖すぎです



こうして真夏の夜の幻想世界 ホタルツアー は終了しました
ちょっとドッキリもあるよ ではなく 絶叫必死! にしておけばよかった・・・・
家に着いたら「ホタル凄く綺麗だったよ~!」って感想を期待してた大人達は
蛾の群れがどれぐらい怖いか!を延々と聞かされていたそうじゃ


昨日の絵日記の題材は蛾の恐怖できまり!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。