上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
じいちゃんの心臓が止まったと思った出来事 [2007年11月03日(土)]
今日はじいちゃんの家で薪割りをしてる
ベジータおじちゃんや久しぶりにKI-兄ちゃんも来て
わきあいあいと作業をしてる



んでさっき3時の休憩にじいちゃんが
ある話をした




じいちゃんは今朝庭の草取りをしてたそうだ
その草刈の最中に心臓が止まる出来事があったらしい




92歳緑内障の年寄りをびびらせた出来事とは
草刈の最中にふと横に目を向けた衝撃の物体だった






じいちゃん:・・・・うん?


じいちゃん: なんだアレは?





目が悪いじいちゃんはその物体に近づいた




















じいちゃん:小さい人が俺の庭先で死んでる!









あまりにも衝撃的な光景にじいちゃんはその場で腰を抜かしたらしい





これは警察を呼ばなきゃならない
と思ったじいちゃんは小さい人がまだ生きてるか
確認する為にその人に近づいた









じいちゃん:・・・・・・・・・・






















じいちゃん: 夕顔・・・・・・・・・






そこには本来綺麗な黄緑色をしてるはずが
肌色に変色しシロカビが生えてる夕顔が庭先に転がっていた






その話を聞いてその夕顔を確認しにいったつむじは




 だれだー!庭先に生ゴミ捨ててった奴はー!(怒



とぷんすか怒ったら・・・・







 わたしです・・・・ノ
↑かあちゃん





 !!Σ( ̄□ ̄|||)

 なしてあんなところに捨てたのよ!




 いや~・・・実はさ



 かなり前にもらった夕顔をトランクに入れてたまま忘れてた(笑



 昨日トランク開けてビックリ!カビ生えて変色してたからさ



 夜に庭先に仮置きしてた(笑





と言う事だった






じいちゃんあやうく夕顔であの世に逝ってしまうところだった
夕顔放置罪の犯人はじいちゃんの話を聞いて
茶をふき出してますた









コチラが小さい人↓

yuugao.jpg




Posted at 14:58 | この記事のURL | Clip!! | コメント(0)

****************************************






スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。