上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




5/11 漢字の間違いの訂正入りました
5月3日の夜は京都の友人が教えてくれた六盛でご飯を食べました

rokusei.jpg


東北から京都まで旅行に行くとなると
旅費がえらくかかるんですね
本当ならばツアーパックで行けばもうちょっと安上がりなんでしょうけども
チビ太達がツアーパックのハードスケジュールについていけるはずがない



なので新幹線代+ホテルのみが付いてるのを予約して行ったんです
そうなると京都らしいご飯にありつけない可能性があるので友人に相談したんです
一回くらいは予約して食べてみたいジャン


フモフモさん*けろーにょ 京都らしいご飯を食べれてなおかつ値段がさほど張らないところあるかな?


そしたら六盛を紹介してくれました
この桶の中の何がうまかったか?って言われたら
オラはかぼちゃがダントツにうまかった
かぼちゃの煮つけって難しいんだよね~・・・
かぼちゃの芋味(?)を生かしながら
味がしっかりついていて美味しかった



六盛さん
特に料理を出してくれた女性の方
敷居が高そうなお店で一同萎縮してたんですが
あなたの応対に救われましたありがとうございます^^


[5月3日のオマケ画像]

kani.jpg

だいまるでカニクレーンを買ってもらって喜ぶまー坊

kiti.jpg

かっちゃん(妹夫婦の娘)の影響でキティーに目覚めたマナ


これぐらいの子供は旅行を楽しむというより
おもちゃが欲しい年頃だったりする
この旅行の為におもちゃを我慢してたのでご褒美に購入







5月4日

この日も天気が良かった
つむじ一家は

ori.jpg


京都の動物園にいた



はい。ここでもう一度おさらいします
この年頃は観光地なんか全然興味ないんです
なのでチビっ子を連れて旅行に行く時は





大人が見て回りたい観光地は
すべて行けないものと覚悟しろ!





これ鉄則です
なのでこの旅行日記にからは京都旅行をした気分を味わえません(笑



しかしこの動物園
巧妙な罠が仕掛けてある動物園である
動物園なのにさー・・・・



doubutu.jpg


doubutu1.jpg


doubutu2.jpg


ミニ遊園地と言うトラップが
仕掛けてある動物園だった



入館料は大人500円、幼児は無料なんですね
市で運営してるんで良心的なお値段なんですね



だけども



ミニ遊園地で銭落としてけや!


と大人泣かせの動物園だったわけですね~。ハイ




そしてこのトラップに現地の住民も泣く泣く銭を落としていくわけです。ハイ




乗り物は一律一人200円なんですね
チビ太達2人だけでは危ないから大人も一人乗るでしょ?
そうすると一つの乗り物につき600円かかる
入館料合計1000円で入ったはずなのに帰りには




入館料1000円+1800円動物園に銭を落としてました



まさに京都市トラップ!
公共団体のくせに罠仕掛けるのがうめー・・・・
弁当持参でもほとんどの人はこの罠にひっかかるでしょう





では5月4日の町並み風景をご紹介
(ってほとんど撮ってないんですけどもね)

roji.jpg


町並み その3 ここ抜ければ動物園方向?


一歩表通りに出れば人の洪水である
人酔いするつむじはあえて人が居ない道をズンズン進んだ
そして方向感覚を失って迷子になりかけました


kawara.jpg


町並み その4 立派な門構えですな~


どこかの家か寺の裏門
立派です
かわらっていいよね



スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。