上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




あんりさんが「葱を撒いてみた」との話を聞いたので
今日の午前中ばーちゃん家に行った時に
葱の育て方を聞きました



そしたら畑に第二の人生を賭けてる
いとこのおじちゃん夫婦もいました




売りに出してるわけじゃないの・・・・
自分達で食べる分を育てようと最初ははじめたハズだったの・・・・
なのに畑に精を出して早5年・・・・・・


最初は普通の規模だった畑が
農家でもはじめるのか?って規模にまで拡大!


無人販売で小銭稼げそうなくらいに育て方も上達しました
そのおじちゃん達からネギの育て方を伝授してもらったところ
オラも知らなかった葱の生態が明らかに!!



ステップ1

タネを撒きます



ステップ2

葱が20㎝ぐらいになったら
一度引っこ抜きます

ねぎ


そしてうねを作ります
その際深く掘ること
これが重要なんだそうです


そして引っこ抜いた葱を寝かせるように植えなおします

ねぎ1


白い部分を約10㎝残して
後は葱専用の肥料を入れながら埋め戻し作業をします



ステップ3

葱が伸びたらまた追肥と土をかけます
必ず白い部分を約10㎝残すようにするそうです

ねぎ2


そうすると葱は
下にも伸びながら土がかぶってない部分も伸びていくそうなんです



それを繰り返してると葱は掘った部分の底にあたります
うねの底にあたり始めると葱は
自力で真っ直ぐになろうとするそうなんです




ステップ4

真っ直ぐになったら反対側にも追肥と土を盛ります

ねぎ4


ここまできたら後は追肥や土を盛る必要がなくなるそうです
後は食べ頃の8月半ばから9月に収穫すればいいとの事でした



寝たきりから自力で立とうとする
凄いなー!葱!
頑張れー!葱!!


そうエールを送ってやって下さい(´∀`*)
きっとあんりさんの葱もやってくれるはずです!!



葱を寝かせてるのを見たことがありましたが
その状態で育てておいて長くなったら植えなおしをしてるのだと思ってましたが
どうやら葱は自力でおてんとさんに向かって立つらしい・・・・知らなかっただ・・・・



でも思ったんだけども
うねを掘る時に浅くほっておけば・・・・・・










ねぎ5



こうはならねーか・・・・・・




なって欲しいけど・・・・・



スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。