上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





決起集会の次の日は日曜日だったので
解体現場に材料を拾いに皆で行きました


余談ですが解体作業ってバックホーでガンガン壊す 
って事もうできません


産廃処理の基準が数年前に改正されたんです
(・・・・10年経つかしら?)


材質ごとに処理をするようになったので
近頃の解体現場は非常に綺麗に解体するんです(´∀`*)


新築現場の逆戻しVTRみたいにやっていくんですよ
なので廃材とかも結構綺麗な形で撤去するんです



現場で出た廃材木材を見ながら
これは柱に使おう
これは梁に使おう
これは筋交いに使おう
などなどと見本を選び


くま この見本の状態の木材をこれこれ何本づつ使うから


と説明した後で
皆で材料集めを開始!



材料を選んで一定の数量がたまったら軽トラで畑に運ぶ作業を
土日繰り返しました
オラはどうしてたかと言うと
本格的に始動してしまったので
めんどっちーと言いながらもかなばかりを手書きで作成



材料があらかた集まった所で
既存の畑小屋を皆で解体




慎重に屋根から手をかけたはずなのに
ドリフのコントのように一気に横倒しでつぶれたらしい



若い頃この地にやってきてじいちゃんが建てた小屋



きっと色々思い出が詰まってた小屋だったと思う
でもドリフのコントみたいな潰れ方をした小屋を見て
寂しいね・・・・・とかの思いよりその倒れ方がおかしくて
じいちゃんも皆も大爆笑したらしい



その後新しく建て直しがはじまったんだが
住宅を建ててる大工さんのように
事が進むと思ってたおじちゃん達は
本当に出来るのか?と思うような地道な作業待っていた


hatakekoya.jpg

当時手書きで書いた図面はこんな感じのものだった



±0 とか ≒+1000 とか書いてるのは土地の高低差です
この土地は傾斜になってるのでまず整地しなくてはならない


hatakekoya1.jpg

出来上がり整地のイメージはこんな感じ



土質が粘土質だったので土で水路を作る事が出来ました
小屋の水勾配と書いてるのは地面の水勾配の方向の事です


耕運機を小屋に直に入れたいとの事だったので
床組みは無し



この整地の段階から地道な作業が待ってる事を
知らされてなかった一同は現場監督にこう言った




おじちゃん達: この一帯を全部掘れ と?!!Σ( ̄□ ̄|||)




くま (゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン





おじちゃん達: じいちゃんが建てた小屋は傾斜に建ててたべよ





くま 傾斜に適当に建てたから

くま ドリフになったんですよ^^;





くま 今回は耕運機をしまえるようにして作業場も確保するとなれば

くま 整地するほかないです。皆で掘りましょう!



ああ~・・・・ここの現場監督って厳しい~・・・・
かせぎどさん達は平均50以上だって言うのに・・・・・w



誰か~ミニバックホー持ってないのか~・・・・
借りるか?
借りるまでもないですよ・・・・
俺、腰いたくなってきたんだが~・・・・
ファイトです~・・・・


こんな話をしながら作業を進める一同
最初は団塊世代+現場監督で掘ってたのだが
徐々に若いかせぎどさん(おじちゃん達の子供が犠牲者)を現場に投入するようになる



ようやく整地が終わった所で縄張り
そしてその後Ki兄ちゃんがハカマを持ってきた際に
次の犠牲者として現場に投入された


この時点での現場のかせぎどさんは


お父ちゃん
3男おじちゃん夫婦
ki兄ちゃん
5男おじちゃん
6男おじちゃん
6男おじちゃんの子供2人
かあちゃん


計10人になってました



つむじはと言うと・・・・この頃お腹に第2子が居たので直接は参加せず
なので飯炊き要員で参加



基礎工事部分はほぼお父ちゃんとki兄ちゃんで作業をし終わりましたが
次なる壁が立ちはだかっていた



それは     ほぞ


hozo1.jpg


JAANUSさんより画像をお借りしました


大工さんが作るほぞのように素人ができるはずもないので
今回はこの画像の一番上にあるほぞに近いものを刻むことにしました



お父ちゃんが墨付けをし


くま では、この墨に付いてるように部材を刻んでください




おじちゃん達: ・・・・・・・・・あのさ・・・・
おじちゃん達: これってここにある材料全部を加工するの?




くま (゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン





おじちゃん達: え? 釘で打ち付けるんじゃないの!!Σ( ̄□ ̄|||)




くま だから昔の小屋はドリフだったんですよ^^;




苦情が相次いできた現場監督は事あるごとに
ドリフを例にして説明





じいちゃんの汗と涙の結晶の小屋はドリフと改名されてしまう
事あるごとにドリフが例に出されるので
あれは約30年後のネタになるべくして建てられた物だと皆が思い始める




じいちゃんかわいそうです(´∀`*)




そして刻み始めてから1ヶ月後
学生さんたちが待ちに待った夏休み到来!




こっからさらに犠牲者が増える事は現場のかせぎどさん達以外
しるよしも無かった
そんな夏休みをエンジョイする若者が犠牲になった話は
月曜日に更新



土曜日はじゃにーの実家さ泊まりにいってきまーす


スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。