上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ばあちゃんが入院
そして岩手に地震直撃
そしてKからバイトの依頼

って事で1週間ぶりにパソコンを起動させました


まず状況報告します


ばあちゃんですが医者がびっくりしたくらいの
ドラマティックな展開に・・


「お詫び」の記事を更新たその直後
ほんとうにその直後に入院
飲み込む力が低下した事による誤飲の肺炎をおこす
重度の肺炎と診断されまして
日曜日に医者から「ここ2,3日でしょう」と告げられる


その後ばあちゃんの子供、孫、ひ孫 30人以上ががお見舞いに来ました

そして水曜日にとりあえず山は越えたと医者から言われました


まだまだ安心できる状態ではないのですが
やはりお医者さんの言葉に一同喜びました
みんなで交代でばあちゃんの付き添いにあたってます


************************************

そして今日の地震
オラのところは大した被害はなかったんですけど
オラの友人達が震源地に近い場所に居たので
心配して電話をかけまくるも繋がらず


しかたがないのでメール攻撃を開始
「大丈夫だ」の返事にホッと一息つきました


そしたら今度はオラが関わった建物が心配で心配で
テレビから離れる事ができない状態に


別に違反建築をしてたわけではない
でも関わった人の一人としてやはり心配になる
「心配しすぎだ」とお父ちゃんに言われたけども、やはり心配・・・


こっから先の話はちょっと建築関係者よりの話になりますが
きっとこういう大型の地震が来ると
心配する建築関係者はかなり居ると思う
違法してない関係者でも絶対気になると思う



大型地震を予測して建築基準法は改正されてきてるけど
何回もそれを超えた地震が日本にはやってきてる
だから日本の建築基準法は
建物が壊れないようにするのではなく
建物が崩壊する前に人が逃げるまでの間
持ちこたえる事(脆性破壊を起こさないようにする)を前提とした法律になっています



今回の地震はまだまだ余震が続いてる状況です
応急危険度判定士も震源地付近では数日後に動く話も聞こえてきました


大型の地震が来た直後で家屋の耐震に不安がある方は
入らないようにしてください



********************************

そして今日の昼間にKのバイト依頼

zoomzoom005 図面をメールで送ったから見てその後連絡頂戴


と言ったので先程1週間ぶりにパソコンを立ち上げました
確かにメールが来てました
図面も数枚添付されてました


ですが



フモフモさん*けろーにょ ・・・・・・・・








フモフモさん*けろーにょ 線・・・・ねーじゃんか。真っ白だよ・・



なので苦情電話をかけました(´∀`*)



どうやら手違いのようでした♪



以上
報告を終わります



ではまたしばらくお休みします(´∀`*)


スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。