上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.06.18 気まぐれ更新



2日前に街中の大きな本屋さんに本を買いに行きました
数年前から一冊は家に置いておきたい本と思ってた 申請memo です

4788270366.jpg

ただ、この本 6年前は3800円だったのが
2日前に本屋で値段を見たら4000円になっていてちょっとショックを受けました


値上がりした理由はなんとなく分かるし
本のサイズもデカクなってたので値上がりするはずだよな・・・
と頭では分かってるんですが
この200円の差が主婦にはとてもデカク感じたんですよ


だったら赤本(建築基準法令集)なら3000円で買えるから
こっちにしようか と思ったんですが

90010801_s.jpg

こっちには図解が載っていない


内容はまったく同じ物が載ってるのに
図解入りか否かでどっちを買おうか迷ってしまいまして・・・


結局は申請memoを購入したんですね
200円高くなってるけどこっちを買いました


もう一つ検討してたのは
デジタル建築基準法なる物をネットで買う
でもなんかいまひとつピンとこない
どうしても本を買ってしまいます


なんでしょう・・・・?財産?
でも改正されるとその本の価値は下がるから財産でもないのか・・・・
手にとって見れる物が欲しい
きっとこれかも・・・・


お父ちゃんが仕事で使う資料はネット上で流通してない事が多く
結局本を購入するんですが
その本の値段は申請memoの倍以上だったりする


仕事で使うんだから会社経費で落とせばいいんじゃないの?
と思うかもですが
値段も値段だから簡単に買ってくれと言えないお父ちゃんの気持ちも分かる訳でして・・・・




だから数ヶ月に渡って「欲しいな~・・・欲しいな~・・・」と言ってるときに
財務省 オラ大臣 は動きます



2日前に本屋さんに申請memoを買いに行った時に
他の資料も目に付きまして
ディテールの本だったんですけどね

フモフモさん*けろーにょ あ・・・この本欲しいな・・・・

と思って見たら9000円


これを買ったらつむじ国が破綻する


他にも手元に置いておきたい本が結構あったけど
どれも5000円オーバーの本ばかり・・・・


やっぱし本って財産じゃないのか??@@
何故にこんなに高い
ネットがこんなに普及してるのに
欲しい情報や資料がネットで流通してない


当たり前か
誰でもただで手に入るようになれば本が必要なくなる
著作権なども関係してるから本に価値があるのかもしれない


なので改めて本ってやはり大事な物なんだな とか
事務所を開業してる人とかが
資料を集めるのにかなりの歳月とお金を費やしてるんだろうな・・・スゲーな・・・
と思った日でもありました


スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。