上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.10.10 読み聞かせ




今日はマナっ子の授業参観日だった
午前中は先生と親子でわらべ歌を歌い、読み聞かせの人を呼んで
絵本と紙芝居の読み聞かせをやりました


その読み聞かせの人が午後は大人に向けての読み聞かせの話をしたのですが
その話がじつに良い。と言うかその雰囲気が良い人だったので
話してる内容に飽きが来ないで聞けました


我が家では寝る前にたまに絵本の読み聞かせをやります
今日来た人も読み聞かせは大事な事だと言ってたけども
それを知ってて実行してたわけではない
どちらかと言うと親の都合で読み聞かせをやってたと言うのが当たってる


寝る前にチビ太達がどうしても眠くない日が一週間のうちに何回かある
そんな時に読み聞かせをする
絵本を各自選ばせて持ってきてもらい

| ぴよぴよ  フモフモさん*けろーにょ  くま |
 ↑マナ つむ  マサ

と一つの布団に3人で寝転がり絵本を読む
絵本を読み聞かせるとチビ太達は満足するらしく静かに目を閉じる
そして寝た後につむじは「ムクッ」と起き上がりTVの部屋に来てくつろぐ


おらも夜まったりしたい
こんな時に絵本の読み聞かせは効果絶大である(個人差があるとは思う)


ウチにある絵本は
誰かから貰った本 とか
マサ坊が保育園から毎月貰ってくる本 とか
つむじが好きで買った本も何冊かあるけど
この保育園から貰ってくる絵本はたまにつむじ的に「ヒットー!」って思う物があって
実は毎月貰ってくる本が少し楽しみだったりする


その一つが以前ここに書いた水森亜土さんの「ねこのさかなやさん」だ
つい最近のヒットは西平あかねさんの「おばけのコックさん」


おばけのレストラン「おばけてい」で見習いコックをしてる
ぺーたろ と ぽいぞう そして総料理長 おやかた

おやかたは新しく考えた特製スープを見習いに発表
今日の夜にそのスープを店に出すと言う
材料を揃える為に市場に出かけて行くが
その市場で売ってる物の名前が笑う


きゃらめるきゃべつ(キャラメルの様に四角)
おおだまじゃくし(読んでそのまま巨大おたまじゃくし)
でんきこんぶ(煮ると電気を発生する)
でっかメロン(多分この作者は少年隊のデカメロン伝説を知ってると推測)
えだあめ(多分殻の中にあめが入ってると推測)
他にも色々売っている


多分こーなのかしら?もしかしてこんな感じかしら?
って想像するのが楽しくなる


読み聞かせに来た人は絵本を買う目安として
「20年以上読まれ続けてる本を買うのも一つの手だ」と言ってたけど
「楽しく読める本でいいのよ」って言ってくれた


そこに親が情操教育の一環として本を吟味し選ぶのも必要だが
子供と親が楽しく読めるのを選ぶのも大切よ 
と言ってるような気がしてちょっと安心したのだ


どうも私が ヒットー! って思う本は近頃の絵本が多い
「ぐりとぐら」ぐらいか?私が持ってる本で20年以上読まれ続けてる本は
あ・・・・あと「はらぺこあおむし」もロングセラーか


今日は自分も子供もとても楽しめた授業参観でした

********************

今日来た読み聞かせの本でヒットー!って思ったものご紹介

アナグマのもちよりパーティー
anaguma.jpg

長めの絵本
小さいお子さんだとまだ早いかもしれない本かもだが
いつか私も買おうと思った

スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。