上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.11.04 PM2200C




購入してから5年も経っていないプリンターPM2200Cが
お亡くなりになりました _| ̄|○<逝くのがハエーよ・・・
紙を吐き出すロールの部分が割れてしまったのです


かなり頑張ってくれたこのプリンター
バイトがある時は10時間以上電源入れっぱなしの
紙吐き出しまくりの、年末になると150枚以上年賀状を吐き出し続けた
このプリンターで写真を印刷した事はなかったけど
短期集中型で酷使していた為にあっと言う間に壊れてしまった


なので新しいプリンターを買った
ix5000.jpg
ix5000君です。今度はcanonだぜ!


写真を印刷するのが主じゃないので少々型遅れでも問題ない
A3まで印刷できればそれでいい
複合型じゃなくてもいい
型はかなり古いけどまだスキャナーも動く


A2版の図面をチェックを入れるのに縮小かけて印刷するにはやっぱしA3が限界なんです
A4だと字が潰れて線も分からなくなる
一番いいのはプロッターで原寸ザイズでチェック入れれればいいんだけど
図面サイズA1のバイトなんて来ないし、プロッターがあってもブレーカーが落ちてしまう


しょっちゅうバイトが来るわけじゃないけど
いざ来たという時に備えてウチではA3まで可能なプリンターを買ってます
図面のチェックを入れるのに何故わざわざ印刷かけるか?
ディスプレイ上で確認したらいいんでないの?
それは・・・・・・・






パソコンの画面上だと間違ってる所、矛盾してる所を見逃すからだ





これは断言できる!絶対見逃す!
印刷かけたのをチェック入れてるのにそれでも見逃す事あるし
何故そうなるかは理論的に説明できないけど
マジ見逃しますよ!!要注意です!!



今度は酷使しないように気をつけるから
ix5000君。末永くお付き合い宜しくお願い致します

スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。