上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




「はっち」からの挑戦状ってタイトルですけど
別にはっちから挑戦されたわけではなくおらが勝手にそう思っただけです(笑



いつもとあるスーパーに買いに行く駐車場に「南部たこう焼」と言う移動屋台がたまに来る
もう3ヶ月前から来てるのを知ってたがいつも素通りしてた屋台だ
1/4の昼ご飯の材料を買いに来たおらははじめてその屋台でたこ焼きを買った


フモフモさん*けろーにょ タコ焼き一つ下さい

男性 はい!

フモフモさん*けろーにょ 買い物してきますので後でまた寄りますね


そう言って買い物してきてたこ焼き屋台の前に戻ったら
まだ出来上がってなかったので屋台の前で待った
移動屋台には「南部たこう焼」の紹介のビラが貼り付けてあって
そのビラを読んでるとこの人はなんと関西からいわてに移り住んだ人だった事が判明


一部を抜粋

南部たこう焼って?

いわてが気に入り大阪から移り住んだはっちが作る南部たこう焼
いわての幸をいただき幸せになろうとの願いをこめました




よくよくビラの内容を読んでいくと美味しい食材が豊富で
地元の人はその恵みを普通に食してるのであまり実感がないが
食材の宝庫っすよ!!いわては!!


と言う様な内容だった





これを読んで2年前のある夫婦の話を思い出した



それは2年前大阪からネットで知り合い仲良くなった夫妻がいわてに旅行に来た時の話だ




大阪のど真ん中に住んでる夫妻は松島観光も兼ねていわてに遊びに来てくれた
長旅の疲れもあるのにおらが住んでる場所に到着当日会いに着てくれたのだ
そして畑を見たいというので畑に案内し畑で収穫が終わったが
まだ残ってたブルーベリーの実を食べながら景色を見て一言



いわてはおいしい食べ物が多いな~・・・・・
そうよねー^^そして綺麗な景色よねー。ブログのまんまの景色ね^^



そこに生まれそこでほとんど過して来たおらには
いまいちピンとこない感想に聴こえた



その日別れる間際にトウモロコシの茹でたのを渡し
次の日龍泉洞に案内する時合流した場所でまたこう言われた


トウモロコシ!
スゲー美味しかった!!!



その後もこの夫妻は「美味しい美味しい」を連発
段々と「気を使って言ってくれてるんだろうな~」と思い始める



でもこの夫妻の表情からはお世辞を言ってるようには聴こえない






大阪の方が美味しい食べ物が多くて種類も多いだろうに
私が10年以上前に大阪研修に行ったときには
大阪に住みたいと思うほど食べ物が豊富だった





それを思い出し移動屋台のはっちに声をかけて見た


会話の途中省略


フモフモさん*けろーにょ 私は大阪の食べ物の方が美味しいと感じたけどな~


男性 (ΦωΦ)フフフ…


男性 そう思うでしょ?だけどね。いわては・・・・


男性 素材の宝庫なんだよ(ΦωΦ) キラーン


男性 特に水!これは大阪ではどうにもならない!




男性 確かに大阪は美味しい食べ物が多いよ。

男性 だけどなー

男性 素材。これで勝負しようと言われたらかなわんなー



このお兄ちゃんの自信満々な発言はどっからくるのだろうか・・・・?
おらは地産地消物を食ってるから分からなくなってるのだろうか?



色々話した後たこ焼きを買って家で食ったが確かに美味しいのだがやっぱり分からない
タコ焼きには小さなビラが入ってて食べ方の欄に 
あっさりしょうゆ味なのでそのままお召し上がれます とあって
それも試してみたがやっぱり分からない



こりゃ~関西人からの挑戦状だ・・・・・
別にはっちを敵対視してるわけではないが
なんかくやしい~・・・・・・
しかも美味しい・・・・・(笑



素材の味、違うんだよ (ΦωΦ)
関西人でも人が多いところ好まない関西人いるんだよ
東北は俺に合ってるよ^^



と言ってたはっちの顔を思い出し
なら、お金に余裕ある時は食ってやろーじゃねーかっ!って・・・・・



自分でもよくわからないんだけど
はっちがいわての話をしてた時の表情は2年前大阪から遊びに来た夫婦とそっくりだった




だからまた買おうと思う

スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。