上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




お父ちゃんは出されたものはなんでも食べる
嫌いなバラ肉の料理でも黙って食べる
お父ちゃんの実家のルールだそうだ


美味しくないとモクモクと食べるけど美味しい時には「これウマイ!」と言うので
作るほうとしてはありがたい
美味しくないものだったりすると最初に「マズイ!」と言うのは作った本人です



お父ちゃんが文句をたれないのには理由がある
お父ちゃんのお母さんがあまり料理が得意なほうではなかったらしい
そして自分も料理ができないので文句を言わずに黙って食べる



そんなお父ちゃんにおらが少しずつ料理を教えたのは5年前の事




ある日おらは熱を出して寝込みました
20090106c.jpg
スーパーで売ってる弁当をお父ちゃんは買ってきてくれたんだけど
油のニオイがやけに鼻について食べる気にならなかった


フモフモさん*けろーにょ 何か作ってください・・・・・

ってお願いしたところお父ちゃんは

くま 俺、料理できないんだけど・・・

って言ったけど「なんでもいいので作って」と頼んだら躊躇しながら台所へ行った
数十分後炒飯を持って寝室へ登場


フモフモさん*けろーにょ (炒飯かー・・・・弁当よりはマシだ・・・・)

そう思い炒飯を口に入れたら・・・・













フモフモさん*けろーにょ !!Σ( ̄□ ̄|||)マズイ!!










熱もどっかにふっとぶ勢いのマズさ爆発!
寝込んでたのは仮病か?と思うような喧嘩へ発展!

20090106b

お父ちゃんはマズくてもモクモク食べるタイプ
おらは身内にはマズけりゃマズイと言うタイプ



このタイプの二人はマズイと言う方が料理を作る分には問題ない
モクモク食べるほうが料理を作ってマズけりゃ間違いなく喧嘩になります
「オメーだってマズイもの作る時あるだろーがっ!」
これを最終兵器で出されるとおらは致命傷負うの分かってるのか??(笑



こんなこともありまして少しずつ料理を教え始めました
その努力が今年!!新年に実を結びました!!




我が家では大晦日の日に鶏がらスープを作ります
20090106.jpg
色々材料を入れてコトコト煮込みます
この出来上がったスープをベースにして

蕎麦のダシに使ったり
お雑煮のダシに使ったり
中華スープのダシに使ったり

と正月料理に飽きても応用利くように準備しておくんです
毎年1月2日頃になるともう正月料理に飽きてしまう
そしておらは風邪気味だったので作る気がおきない
だから代打に作ってもらうことにしました



数十分後試作品を持って現れたおとうちゃん
皿にはいつもの炒飯がのってある
一口食べたら・・・・・


うおっ!!レベル高い炒飯!!
20090106d
今まで食ってきた中で一番美味しい!
いや、これはおらが作るよりウマイ!




美味しいと言われると作るほうはうれしいよねー
何度も皆に確認するお父ちゃん
20090106あ
ようやく5年目にしてコツを掴んだ



炒飯の具財と味付けを聞いたら


おらが作った鶏ガラスープをどうやったかは知らないが使ったらしい
べちゃべちゃ炒飯になりそうな気がするけどどうやったかは教えてくれない
そして味付けの最大のポイントは
どうやら柴又漬けをみじん切りにしたやつ
これは使えるぞ!
どれぐらいの分量を使うとこの味になるのかは分からない
だけど炒飯の具財に使えます!


あとは卵とか、ささかまぼことか、ネギが入ってました
この辺りの具財はふつーですね
やっぱし柴又漬け。これは意外だった


クッキングパパになる日は近いかも?

********************************

[オマケ話]


鶏ガラスープを使ってラーメンを作ってみた
家で食べる分には食べれるが
外でこれ出されたら金返せ!と言いたくなる味

お父ちゃんは「美味しいと思うが」と言ったが
おらが「ならこれ600円で売れるかな?」と言ったら



600円じゃ売れないだろー と言われた



だな。
おらもこれに600円は出したくない((笑

おいしいが金取れるか?と言われれば難しい
家庭料理はやはり家庭料理の域です

スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。