上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




今年の正月はほんとうはおとうちゃんの実家に行くつもりだったんだけど
去年の年末、マナっ子が保育園で熱性痙攣をおこしたので行きませんでした


その日の朝は熱っぽくもなく
食欲もあり、保育園でも元気にお遊戯の練習をしてたらしい
お昼ごはんもモリモリ食べて午睡の準備をしようとしたその時
講堂の床にねっころがったら突然痙攣した。と保育士の先生から連絡があった


保育園に急いで向ったらすでに痙攣はおさまってたけど
熱が39度あった
急にグンっと上がったみたいだ


もう5回目の痙攣だ
その後病院に行って見てもらって家に帰ってきたけど
もう一度脳波の検査をしてもらいたいので今日こども病院に行ってきます


先生によって熱性痙攣の見解がまちまちで
年に10回以上痙攣をおこすようなら検査 と言う先生もあれば
合計して5回おこすようなら検査 と言う先生もあれば
熱性痙攣の場合通常の生活の中で脳波が乱れる事は極稀で
保護者の方がどうしても検査して欲しいと言われればやりますよ と言う先生も居たりして
どこまで強気で「検査お願いしたいんです」って言えばいいか分からない


でも心配なんだ
だって痙攣がいつも2,3分で収まるとは限らないし
それ以上痙攣してたとして救急車呼んでも住んでる場所から
小児科がある病院まで片道45分かかる
だから今日は検査をお願いしに行こうと思う



熱性痙攣は熱がある状態から徐々にあがっていく場合は問題ないけど
平熱から急激に熱があがったりさがったりすると
脳がその状態についていけなくなり痙攣をおこす
だから熱を下げる座薬はちと危険。急に下がったらまた脳がついていけなくなるから
なので小児科の先生の指導の下で熱を下げる座薬は使ったほうがいいです
きっと種類によって使っていいものとダメなものがあると思う


一番いいのはとにかく

足のつけね

首の両脇


を冷やす事


熱性痙攣の知識はあるほうだと思う。対処方法も分かるけど・・・・・
おらもそうだし預かる保育園の方も原因がはっきりすれば痙攣おこしづらくなるのでは?
と思ってしまう


実際は検査して痙攣をおこしづらくなるの分からないけどさ


そんな訳で検査してもらう事になったら検査入院になると思うので
少しの間ブログはお休みします

スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。