上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.03.20 まいったね




3歳児の中でも群を抜いてでかいマナっ子
0319.jpg
ごはんをいっぱいおかわりし
活発な姿からは病弱と言う言葉は似合わないわけですが
これがなかなかの病弱っぷりでして定期的にこども病院に通院中


マナっ子は熱性痙攣を頻繁におこすので特殊外来の予約になります
特殊外来とはその名の通り特殊な病気を扱う外来です
熱性痙攣、アレルギー、喘息、自閉症、発達障害など色々あります


特殊外来予約の場合は風邪をひいてなければ別の待合室で順番が来るのを待ちます
その待合室には色々な病気の子供がいます
こども同士が遊び始めるとその親同士も話はじめるんですけど
色々な病気があるんだな~と思います


お互い子育ての事で話をしたり情報交換をしてたらマナっ子の番になりました


「○○先生。また夜中に咳が続くようになりました」

「・・・うーん。いつから?」

「月曜と火曜日の夕方から夜は咳出てました。熱はなかったです」

「・・・・・・・喘息かもしれませんね」



「どれ、診て見ましょう」



と聴診器をあてたら・・・・



「ん?これおかしいな・・。ちょっと○○さんレントゲン予約」



゚(∀) ゚ エッ? 何?何?



わけがわからないまま胸部のレントゲンを撮って戻ってきたら

0319a.jpg


熱ないんですけどー!!Σ( ̄□ ̄|||)

食欲旺盛なんですけどー!!Σ( ̄□ ̄|||)

さっきまで待合室で暴れてましたけどー!!Σ( ̄□ ̄|||)





「○○さん血液検査。あと点滴準備」



なんかあわただしくなってきてわけが分からんおらはオロオロするだけ
(肺炎?肺炎だぞ!おらなんで気付かなかったんだろう_| ̄|○<入院か・・・)



点滴が終わって血液検査の結果が出まして先生に呼ばれたおらは
(気付かなかったの?と言われるだろうね)と思いながら診察室に入りました




[○○先生解説]

マイコプラズマ肺炎
マイコプラズマ菌が肺に入って炎症を起こし肺炎になる
保育園などで流行する事が多い
この菌に感染した子供がすべて肺炎になるわけではなく
風邪の症状で終わる子もいれば肺炎になる子もいる
熱が無く咳が続く事もある
レントゲンで炎症反応が派手にでるので重症の肺炎と誤診される事もあるが
血液検査の結果 CRPの基準域が03以下のところ 03 と出てるので
ごく初期症状です。入院は必要ありません




との事だった

ホッとしたのもつかの間




「あとやっぱり喘息ぽいね。」
「アレルギー検査に回すから結果は一週間後でるからその時また来てください」




ギャアァァァァ━━━━━━(|||゚Д゚)━━━━━━!!!!!!
喘息ですか?




と言う事で現在マナっ子さんは
痙攣予防薬と肺炎の薬と喘息の薬を飲んでます_| ̄|○

スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。