上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




妹の旦那がお菓子を買ってくると中に異物が混ざってる事が多い
食べてる最中に発見するらしい
そのほとんどは「作る工程で取り除けなかった食べる事が出来る物」が多い


妹の旦那 : これ・・・なんだろうね?
妹     : ・・・・なんだろうね~?



と言う様な会話から始まって「違うものが入ってました」ってお菓子メーカーに電話すると
「商品と異物を当社に送っていただきたいのですが」
ってなってね、妹はお菓子メーカーにその商品を送るわけ(笑
そうすると後日そのメーカーから報告書と一緒に買ったお菓子新品と
他のお菓子が送られてくるわけです(笑




んで、先週異物が混ざってたお菓子を
メーカーに送ったら1週間ぐらいで連絡が来たんだって
異物の正体は最初の段階で取り除く「じゃがいもの芽」だったらしい
・・・・・・大体どこの商品か分かりますよね(笑



食べても害がないけど、やっぱ危機管理体勢が整ってるのかな・・・
報告書と一緒に今後の対応が書かれた手紙がはいってて
「じゃがいもの芽が混入してないかどうかの検査をする段階の人数を増やす予定です」
って書いてたらしい



あまりにも対応が早く申し訳なく思った妹はありがとうの手紙を書いたらしい
そしたら後日「こちらこそありがとうございます」って留守電に入ってたらしい




さて、ここで妹が何故申し訳なく思ったか?っていう事の答えです













送れば倍になってお菓子が帰ってくる事を
過去に経験してるので送ったまで




アリだと思います
お菓子メーカーの方には申し訳ないですけど
理由はこんなもんぐらいがちょうどいいんじゃね?(笑
「異物よ!異物!ありえないわ!クレームよ!!!」
っていうのよりいいような気がするなぁ~



お互いにプラスになってありがとうを交換した
うん。これぐらいがちょうどいい(´∀`*)



異物はある意味大当たりって事で♪

****************************

ちなみに我が家では昨年採れたじゃがいもを
5月初旬にじゃがいものタネとして撒くのですが
余ってしまったタネは食用としていただきます


半年以上経過してるじゃがいもだけど保存方法をちゃんとしてれば食べれます
ですがもやしのような芽が出てくる事までは防げません
この芽なんだけどね
芽の根元辺りが紫になってたら食わんほうがいい



その状態じゃなければ多少芽がもやしっぽくなってても
包丁のケツで根の周りを深く くり抜けばふつーに食べれます

スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。