上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




こんな場所にたけのこの里があったら楽だろうなぁ


おら十数年ぶりに行ったのでなめくさってた
たけのこの里をなめてたよ・・・・













現実はこうだ!!
takenoko20100609.png
立ってるのにほぼ周りが見えない竹やぶの国
こっちの地方では孟宗竹がメインではありません
姫竹と呼ばれる細い竹の子が主流です


takenokob20100609.png
竹やぶを立ち泳ぎしながら竹を踏んで進みながら地面を注意して歩くと・・・


takenokoa20100609.png
み~つけた♪ (画像はたけのこの周りを掘ってしまった後)
これが姫竹
この画像で見る限りそんなに大変そうに見えないでしょ?
でも実際はこんな状態で採っている↓
takenokoc20100609.png
こんな場所に生えてるからこそ「これぜってー採る!!」って気持ちが強いわけ(笑




だけどこの竹やぶ・・・とてもデンジャラスなのだ
夢中になってたけのこを探してると無言で這って進んじゃう
這ってすすんでると一緒に居た人と離れてしまって気づいたら
ここどこ?あれ?一緒に入った人は?ってな事に・・
あせって相手の名前を叫んでも風で笹がこすりあった音にかき消され、
それプラス竹やぶの防音効果に声が届かなかったりする
なのでこの時期たけのこ採りに行った人が行方不明って話をよく聞くわけだ



クマも怖いけどたけやぶも怖い
姫竹採りは楽しいけど、山に入る時はベテランさんと行くように!!
こんな感じで今年のタケノコシーズンもそろそろ終わりに近づいてます

 

スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。