上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



夏休みに入ってから宿題の一つに
「図書館から本を5冊以上借りて読む」
と言うのがあってね、
図書館に本を借りに積極的に行くのはいいのだが
自分が読める本を借りるのではなく図鑑ばっかりを借りる
特に「ロボット」と「宇宙で活躍する機械」(笑


んでつむじとお父ちゃんは思った
図鑑は漢字が多くてまさ坊には読めないけど
なら図鑑からまさ坊が気に入った何かを作れば工作の宿題できるんじゃないの!!?






と言う事でこれ作ります↓
20100803a.jpg
偕成社出版 解剖断面図鑑 より 宇宙ステーション


これを忠実に再現しなくてもいい
つか、こんな大きな工作持って行けやしない
特徴だけ掴めばそれっぽく見えるはず
この絵の簡略ちびっこバージョンを作る




なので材料はこれ↓

20100803.jpg

ペットボトルの脇に穴開けてもう一つのペットボトルを合体!
レゴブロック遊びの要領でOK!!
ソーラーパネルみたいな羽はお菓子の箱の仕切りを切ってアルミホイルを貼ればOK!!
それを支える梁みたいなのは割り箸をペットボトルに貫通させればOK!!
クレーン車のアーム部分みたいなのはストロー使って関節部分が動かせるようにつまようじをさしこめばOK!!
ブルガリアヨーグルトの容器は出来あがった宇宙ステーションを支える台に使用



宇宙ステーション スケルトンバージョンだぜー!


大人がペットボトル接続部分を手伝ってもいいんジャマイカ
「こういう組たて方あるんだよ。」って教えながらなら、お父ちゃん、おら的にはいいと思う
特徴がある部分をパーツで分け、家にある材料で何で作るかがカギ
そういう部分をフォローして「なんでもやろうと思えば出来る事が多い」って事教えたい
こんな感じで工作作りスターーート!!

 


スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。