上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



15時に海で一旦別れ、
宿でお風呂に入り、夕食を食べて、家から持ってきた浴衣に着替えて夜繰り出した場所は

これが地方の人間なら知る人ぞ知る「喧嘩七夕」 ※写真はほぼ全滅でしたorz


しかもこの祭り
Mっちゃんの家のすぐ傍でやっている狭い地区のみでやってる祭り
ちょっと離れた地区になると綺麗に飾った山車で練り歩くだけ
動画見れば分かるけどものすごく男くさい祭りなのだ

20100817.jpg
山車の先端に取り付けた丸太をぶつけ合うので
ちょっとでもズレてぶつかってしまうと山車が壊れてしまう
なのでお互い真っ直ぐにする作業が30分ぐらいかかる


山車の車輪に塗られた独特の臭いのする油が充満し
海の潮の臭い、大勢の見物客の熱気もあって
この地区が他の祭りと全然違う雰囲気をかもしだしていて
別世界に来たかのようだった



20100817a.jpg
Mちゃんの話いよると友達の家の2階がぶつかり合う場所の目の前で
小さい頃その子の家で見たらしい
特等席で見てたら、ぶつかった瞬間上に乗ってる人が山車の車輪に落ちたらしい
同時に引っ張り合いがはじまり危機一髪のところで
落ちた人は逃げて車輪の下敷きにならずに済んだ


それを見てたMっちゃんはその時の九死に一生事件を今でも鮮明に覚えてるらしく
準備が出来る間、その話を詳しく教えてくれた
今は上に乗ってる人は皆命綱を付けてやってるそうだ


20100817c.jpg

この祭りを見た後違う地区の七夕を見て
夜店でかき氷を食べ、花火をやってその日の10時頃別れました


続きは時間ある時に更新

 


スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。